Our Blog
【タイ 水の事故予防のための教材開発】子どもたちが作った物語 August 2017

地理的に水源に恵まれ、また、洪水、サイクロン、そして津波などの自然災害の被害を受けやすいタイでは、子どもが水の事故に巻き込まれて死亡するケースが多く発生しています。その人数は、政府の統計によれば毎年1,000人前後(15歳未満の子ども)、届け出のない犠牲者も含めると2,650人にのぼると言われています。続きを読む(セーブ・ザ・チルドレンのWEBサイトへ)