Our Blog
【ベトナム 防災】学校における安全な教育環境づくり:小学校における「子ども防災クラブ」の活動から October 2018

「子ども防災クラブの活動を通じて、私たち生徒の声が学校に届くようになりました」
(プーニンA小学校、「子どもの防災クラブ」メンバーの生徒たち)

セーブ・ザ・チルドレンは、洪水などの自然災害が頻繁に発生するベトナム南部メコン・デルタに位置するドンタップ省タムノン郡において2017年から防災事業を実施しています。

この事業では、子どもたちの主体的な参加を促すため、事業対象となっている小学校9校で「子ども防災クラブ」の設立を支援しました。各クラスから選ばれた「子ども防災クラブ」のメンバーの児童たちは、月2回の頻度で集まり、ゲームや遊びを通して災害リスク管理・気候変動対応について学んでいます。続きを読む(セーブ・ザ・チルドレンのWEBサイトへ)